2011年01月17日

南海本線サザン用に新車

南海本線の特急サザン用に新車が導入されるそうです。


当店のお客様に南海電鉄の電車を整備しておられる方がいます。
鉄ちゃんで大の南海ファンである私はそのお客さんとお話しするのがとっても楽しみです。
業界の裏側と言いましょうか、整備する方でないと教えてもらえないような日々のエピソードを教えてもらえるだけで天にも昇る気持ちです(笑)

こちらはその方の愛車の整備をさせていただき、その結果などを報告したりするのですがお仕事がお仕事だけに愛車へのメンテナンスも平均以上の思いやりを持っておられます。

消耗品は消耗品、故障は故障、という切り分けがきっちり出来る方なのでこちらも整備内容の説明に気合いが入ります。

その方とのお話しの中で南海のサザンに新車が導入されるということを教えてもらいました。
以前からおぼろげに噂は知ってましたが当事者がおっしゃるのですから間違いないですよ。
と思ってたら今日南海電鉄から正式なリリースありました。

南海電鉄のプレス発表(PDFファイルです)

社内に「プラズマクラスター」を設置してあるそうで、今どきの車両だなと思います。

実際の本運転は秋頃に走り出すそうですが、もうじき車両は来るそうで、これから性能試験というか実地で線路を走らせてこの車両の特性をつかんでいくのだそうです。
整備現場はいち早く車両の走行に携わっていくそうです。
どれくらい加速するのか、どれくらい減速できるのかなどその結果を踏まえて、実際の運用へ組み込んでダイヤ編成をするのです。

タイミングがよければ試運転中の新車に出会えるかもしれませんよ。

しかしよく考えるとサザンは泉大津の止まらないので今まで一度も乗ったことがありません。
ラピートはデビューしたときに乗るためだけに難波から関空まで乗ったことがあります。
今度の新車も見ることはあっても乗ることが果たしてあるかどうか・・・・







posted by てんちょー at 23:28 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ