2011年02月08日

原付

普通は原付って呼ばれてますが本当の名前は原動機付き自転車。

今原付と言えばふつうに道ばたを走ってる「スクーター型」を思い起こすでしょう。
とても「原動機付き”自転車”」とは言えない形ですよね。
でもそういう日本語が生まれたのはこういう乗り物があったからです。

ss-P1000866.jpg

まさに自転車です。
これなら制限速度が30キロ、というのが納得できますよね。


今、原付の制限速度を上げたらどうかという議論があります。
確かに今の原付であればひょっとしたら可能かもしれませんが、実勢が変わっても法律というのはなかなか変わらないもんなんですよね。





posted by てんちょー at 13:44 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ