2007年07月02日

トヨタ博物館と産業技術記念館

日曜日に名古屋へ行ってきました。
この一つ前の記事にある「名古屋走り」を確認するためです。



というのは嘘で

名古屋へ行く目的は、産業技術記念館とついでにトヨタ博物館へ。

この産業技術記念館は「ものづくり博物館」といっても過言でない施設で、トヨタがやってるので織機と自動車の原理と構造、およびものづくりの基本、鋳造・鍛造・切削などの「加工」を主に扱ったものです。
記念館アドレス→ http://www.tcmit.org/


初めていったときにも目から鱗でしたが、10数年経って久しぶりに今度は息子を連れて行ってきました。
大きな変更はなかったのですが細かく中身はリニューアルされていました。
初めていったときには「プリウス」なんていうハイブリッドカーはこの世に存在してませんでしたからね。
とはいうもののハイブリッドがどうのこうのというのはこの博物館には似合いません。
プリウスを構成してる車体がどういう鉄板をどういう風にプレスして、溶接して、組み立ててあるか、というのがメインだからです。
また。ハイブリッドカーを走らせるエンジンがどういう材料でどう加工して組み立てられてるか、を見せてくれます。
モーターや電池は範囲外です。

そのあとはついでにトヨタ博物館へ → http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html

だいたいここから1時間ぐらいで移動できますのでよってきました。
外車やトヨタの車には興味がないのでざっと見てきただけですが、トヨタだけではなく日産もスズキもその他のメーカーで一つの時代を作った車が飾られています。
そのなかでちょっと驚いたのは飾られてる車がいつでも動かせるということ。
「動態保存」ということです。
これにはちょっと感動しました。
あとここの博物館内のレストランのカレーは「トヨタカレー」ということで有名です。確かにうまい。
中のグッズやさんでも売ってますし、レトルトパックでトヨタの部品販売網を使っても買えます(笑)
いつもレトルトを食べてましたがこの度初めて生を食べることができました。

お近くへ行ったときはプランに入れてはいかがですか?



お時間があればぽちっと押してください。
順位のため押してください
banner_02.gif
人気blogランキング
挑戦中






posted by てんちょー at 16:42 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ