2011年06月08日

ロードノイズ低減プレート

余り静音とか低燃費グッズなどは信じてないのですが・・・・

前からちょっと気になってるグッズがあって、今回購入してみました。




制震金属というのは学生の頃から有って大学の時の材料工学などでも聞いたことが有りました。
代表的なものは鉛を主体にした合金です。
鉛と言えば明らかに柔らかいので物と物の間に挟むとクッションになるというのは直感的にわかりますが柔らかいのでボルトを締めすぎたりすると薄っぺらくなってしまい効果がなくなってしまいます。

今回のこの商品が何の合金なのかは謎ですが、制震金属とググってみるといろんな金属材料やさんが自分の所の商品を宣伝してます。
自動車だけでなく、いろんな機械に使われてるようです。

このプレートはその仕組みを利用して足回りが車体に締め付けられてるボルトに挟んだり、座席が締め付けられてるボルトに挟んだりすることで制震効果を期待しようという商品です。
割と理論的に理にかなってるので気にしてたのですがお店で目につくことがなくずるずると購入できずにいましたが、アマゾンで見つけたので他の商品を注文するときに同時に注文しました。


実物を手にとってもちょっと山型になったワッシャーという感じ。
緩み止めのために溝を切ってある。

ss-C360_2011-06-08 16-04-50.jpg


とりあえずうちにあるラパンに取り付けて走ってみましたが、たしかにタイヤから入ってくるノイズは明らかに減りました。
ハンドルやら車体を伝わってくる振動とも音とも言えない成分が明らかに減りました。

ss-C360_2011-06-08 16-03-49.jpg


こんなプレートでなあ、というのが正直なところですが古い車であればそれなりの効果が期待できますよ。


ただその辺りが静かになってもマフラーを替えてるので、オーディオのボリュームが下がったと言うことはありませんので念のため申し添えます(笑)







posted by てんちょー at 16:10 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ