2007年07月04日

ハードディスクの中は?

こないだ壊れたハードディスクを処分しようと思った。
けどそのまま捨てるのもデーターが漏洩しそうで何か気持ち悪いので・・・・・・

そうだ!

分解してオブジェにしてしまおう


うちには「壊れたものは分解して中身を見てから捨てよう」という決まり(笑)がありますので、それに従おう。

というわけで早速分解。
トルクスねじという特殊なねじをゆるめます。
P1010237.JPG
クリックで拡大

じゃじゃーん。中身はこんな感じ。
ぴっかぴかのディスク
P1010241.JPG
クリックで拡大

このディスクの上をアームが行ったり来たりでデーターの記録や読み取りをするんですね。
このアームの先に「磁気ヘッド」がついててなんとディスクの上をなぞるのではなく「浮いて」記録するのです。
回転するディスクの風圧で浮くそうです。
実際見たことないので「そうなんかぁ」という感じですが。

このアームを動かすのも磁力。
ここに強力な磁石があってリニアモーターカーのように行ったり来たりするようです。
P1010238.JPG
クリックで拡大

一つ磁石を外すとコイルが見えます。
P1010239.JPG
クリックで拡大


働いてないときは磁気ヘッドがここで守られます。
振動対策です。
P1010249.JPG
クリックで拡大


このアームを動かす磁石の強力なこと。
びっくりするぐらいの磁力です。
P1010255.JPG
クリックで拡大

自分自身ををつり上げてもしっかり持ち上がるぐらいの磁力です。
この磁石をほかに転用できないものかと思うぐらいです。


燃料パイプに磁石を巻くとガソリンの粒子が細かく分かれて燃費が良くなるというオカルト商品がありましたが、もしそれが本当なら思いっきり粒子が細かく分かれそうなぐらいのものです。
水道管に巻くと水がマイルドになるという商品もありましたね。
ハードディスクを完全に分解したらもう一個磁石が手にはいるので実験できそうです。
もしくは肩におくと血行が良くなるとか・・・・・

しばらくお店においておきますので手に取ってみたい方はぜひどうぞ!!



お時間があればぽちっと押してください。
順位のため押してください
banner_02.gif
人気blogランキング
挑戦中






posted by てんちょー at 17:24 | Comment(0) | いんたーねっと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ