2011年06月18日

整備主任者講習

毎年この時期になると整備士の免許のための講習があります。


整備士の免許自体は終身免許なので返納しない限り「資格」を失うことはありません。
けれども自動車を維持管理するための知識は日々精進しないと行けませんし、業界内でも講習会を受けることを義務づけられてします。

講習は実技を伴う新機構の取得を目的としたものと、自動車を取り巻く法律とかルールを習うものと2種類有ります。


今回は実技の方の講習会でした。

DSC_0123.JPG



今や自動車の整備には電子制御は避けて通れませんので、点検すると言っても物理的な寸法を測るという以上にどういう信号が流れているかを測定する必要があります。
車両のコンピューター内部の値を測定するテスターはいまや自動車修理屋さんに必須です。

DSC_0130.JPG



今や診断するためのテスターはお医者さんで言うなら聴診器や血圧を測る機械と同等なぐらい標準的な工具になりました。
逆に言うと、せめてこれぐらいは設置しないとね、ということにも。





posted by てんちょー at 14:34 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ