2007年07月07日

医薬品表示

医薬品というカテゴリーはいろいろあるんですね。

うちは一件だけ昔から「置き薬」があります。
昨日その詰め替えの日だったのですが、その薬屋さんに「バンドエイドみたいな絆創膏入れといてください」といいました。
そのときの話で絆創膏にも「医薬品マーク入り」と「なんにもない」チームがあるとのこと。
100円ショップや景品に付いてくるようなものは医薬品から外して製造コストを落とし売ってます、我々が売るのは医薬品です、と。

確かに箱にしっかり医薬品と書いてあります。
作るときの工場や材料、行程に一定の基準を超えた製造をしてできた商品らしい。
ただその薬屋さんも正直で、「高い商品と安い商品を賢く使い分けたらええんとちゃいますか」、という。
子どものままごと遊びに使うようなものは安いもので、しっかりなおしたいときは医薬品を使うといいでしょ、と教えてくれました。

お肉屋さんが言ってしまった「安い商品に走る方が悪い」という一言が話題になってますが、消費者が納得の上で理解して高い商品と安い商品を選択して使い分けるのはなんにも問題ないと思うのですが、高い振りして安物を売るのはやっぱりねぇ・・・・



お時間があればぽちっと押してください。
順位のため押してください
banner_02.gif
人気blogランキング
挑戦中






posted by てんちょー at 12:21 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ