2011年08月25日

Eye-fi

カメラからSDメモリーカードを出さなくてもパソコンへ転送できます。

デジカメで撮影するとそのままデジカメの中、という方も居られるでしょうけど私はわりとまめにパソコンへ移動させてフォルダー分けするタイプです。

というのもデジカメで何を撮ってるかというと事故写真やら、修理のビフォーアフターとか、がほとんどで、転送したり印刷することがどうしてもついて回るのでパソコンにデーターを移動させないといけないからです。

その転送ですが、USBコードでつないだり、カードそのものをパソコンに突っ込んで移動させたりするわけですが、忙しいときはこれが結構じゃまくさいもんです。
そんなときにふとインターネットで見つけたグッズがこれ。



このSDメモリーカードそのものが無線機になってるんです。

メモリー + 無線LAN発信器

という構造です。
無線LAN環境内に入ればカメラの中にあるデーターを自動的にパソコンの決まったフォルダーへ無線で転送してくれんです。(メモリーカードを出さなくてもいい)。
最初から無線LANの電波内なら撮影した時に順次リアルタイムで送ってくれます。
外で撮影してきた時は無線LANの電波が届き、パソコンの電源が入れば送ります。


これは超便利です。


いちいちよっこらしょってパソコンの前に座ってから移動させなくてもよくて、手間が大幅に少なくなりました。
撮影したしばらくはSDメモリーカード内とパソコンの両方にデーターがあるので撮影した瞬間のデーター損失も防げます。
いろいろオプションを利用すれば外部のデーター保管サービスへの転送も可能です。

カメラに撮影データー入れっぱなしでメモリーカードが壊れて困ってる人も見ました。
これならそういう心配も大幅に低減されますよね。
転送の手間と一種のバックアップが両方同時に行えるのですから。
メモリーカードが壊れるのはカメラから出す瞬間とか、パソコンのスロットに入れる瞬間が多いわけですから、そういうトラブルも防げます。
もの自体は結構昔から有ったみたいですが全然知りませんでした。

とにかくこれは仕事で写真を撮ることが多い人は「買い」です。

まだ試してませんが購入特権としてアンドロイドのアプリで自動転送できる権利も得られるようですよ。





posted by てんちょー at 18:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ