2011年08月29日

スマートホンの予備電池

スマートホン唯一の弱点は電池の持ち・・・

スマートホンにおサイフ機能が付いたら絶対買うぞ、と決めてたところへauのIS03がでたので、速攻購入したのは以前書きましたが、ちまたで言われるとおりスマートホンの電池の持ちは一日中持ってお出かけするとちょっと心配なのは事実です。

仕事柄一日中お出かけしてるというようなことはめったになく、事務所に居るときは常に充電、出かけてもクルマでの移動なので自分のクルマであれば車内で充電できるようにしておけば大丈夫。

けど一年に数回ある充電環境がないお出かけの時に限って結構連絡しないといけないようなことが多くて、電池残量が「「やば〜い」というようなことも・・・

そのため予備電池をIS03購入時に合わせてサンヨーの「モバイルブースター」という定番商品を買いましたが、本体の大きさや形状が悪くてポケットに電話機と一緒に入れることもできず、やコネクターが真横に飛び出て充電しながらカバンに放り込むとコネクターが折れそうな危機感もあって、なかなか使う時に気を遣ってました。
そんなときお客様に紹介してもらったのがこれ。





この電池の最大のメリットはカールコードになって電話機とL型に接続できる充電コードと、電池の形状が電話本体とほぼ同じ形だということ。
これなら電話と重ねてシャツの胸ポケットにでも放り込めます。

コネクターがL型に曲がってるので差し込んだときに邪魔にならなくてカバンの中でもコネクターに負担が掛かりません。
コネクターの損傷も安心。

詳しいうんちくはこちら

前回のブログにも書いた Eye-fi とならんで「買ってよかった」と思える商品でした。





posted by てんちょー at 06:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ