2011年09月09日

雨漏れ

雨漏れってほんとに悲しくなります。

いやはや今度の台風は雨台風でしたね。

風も来るのかと土曜日からシャッター棒にはしごを横向きに掛けて押さえつけるなど対策をしたのに、フタを開けてみると風はほとんど吹かずに雨がドサッときました。


おかげで築ン十年の工場の屋根から雨漏れがポタポタと・・・・・
ほんとに屋根も古くなってくるとあちらこちらに経年劣化が見つかります。
どうも私自身この雨漏れという現象に気持ちを根こそぎ持って行かれる習性があり、新しい雨漏れが見つかると気分が落ち込んでしまいます。


自動車の経年劣化は先を読むことは出来ますが、家についてはさっぱり。
やっぱり「餅は餅屋」で大工さんのおうちはしっかりしてるのではと思ってしまいます。
壊れそうなところが先読みできれば効率のいいメンテナンスが出来ますもんね。


きっと

「雨漏れ修理して」

ってお願いすると

「土台からやり替えないとあかんなあ」

なんて言われそうで、「今まで何もせずにほっておいたから結果お金が掛かってしまうよ」、って普段自分がお客さんにアドバイスしてるようなことを言われてしまうんでしょうね。


あ〜いろんな方面で手入れの知識を持って効率のいい「先読みメンテナンス」をしたいです・・・






posted by てんちょー at 05:00 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
私の家も数年前に雨漏れがすると云う事で修理のはずが全面的なリフォームをしたのにも関わらず、雨漏れが直っていないという有様。
 先日違う業者に屋根の修理をお願いして修理しました。(約60万円)

ポタポタの雨漏れならコーキングで塞ぐのが一番手っ取り早いですねぇ。
コーナンで198円で売っているコーキング剤でも5年は持ちますよ。
屋根に登るのが一苦労ですが・・・。
Posted by ジャンプ at 2011年09月09日 15:20
屋根に登れるところはここ数年でほとんど埋めたよ。
けど今回は上れない場所やし、裏の気が腐って虫歯みたいになってたんで、とりあえず水を止めて、腐った気をどう補強するかも考えないとあかんわ。
Posted by てんちょー at 2011年09月09日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ