2011年09月20日

車も時々「解毒」が必要です

今まで車検時にお勧めしていた別々の作業がセットになります。

2年に1度必ず来る車検のとき、良い機会なので愛車のデトックス(解毒・排毒)できるキットを導入することにしました。


商品名は【車検バリューパック】といい基本的に『潤滑オイル系』『燃焼系』『冷却系』に対する添加剤ですが、

ss-img_48862_38092016_0.jpg


『潤滑オイル系』では
エンジンオイルが通る箇所の汚れを除去していきます。
また、エンジンオイルの潤滑性を向上させて燃費の改善をはかり
燃料消費抑制による燃費削減に寄与にます。


『燃料系』では
エンジンの燃焼室とその前後に堆積する汚れを取り除く事で
燃焼パワーを改善するとともに、排気ガスをクリーン化します。
これも燃費抑制に直結します。


『冷却系』では
冷却水を交換することなく、低下した有効成分を復活(補給)させます。
これは自動車からの使い捨ての廃液を減らすことにより汚染物質の拡散抑制になります。


ss-img_48862_38092016_1.jpg


今回は、『3本セット』で5250円です。(通常は7980円)


なんやかんやと最近は、エコ、エコとうるさいですが、当店でのエコは エコノミー がモットーです。

エコノミーこそお客さんの財布から出ていくお金が少なくなることです。
こうでないと自動車整備工場の存在する値打ちがありません。



メーカーが言う、エコ、はエコロジー
つまりは環境がどうのこうのという奴ですが、こういうものは総じてユーザーに負担を求めるものばかりです。
エコロジーはお金を掛けて達成しないといけないものなんでしょうが庶民から見ると「負担増は勘弁してよ」が本音でしょう。


車検時にこういうわずかな負担をすることで車を守ってあげれば将来的に見て余計な出費が減ることは間違いないです。


もう少し細かいうんちくは

こちらのページへどうぞ。




愛車のメンテナンスにちょっと一味付け加えることで「ライフコスト」の削減が可能です。

車検時にはぜひどうぞ。





posted by てんちょー at 05:00 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ