2007年07月26日

祝 ワークス 20才

愛車のワークスがめでたく20才のお誕生日を迎えました。
10回目の車検をうけました。1987年、昭和62年7月手元にやってきました。

worCA72_RSS.jpg

こんな形の奴です。
排気量550cc(!)

あーだこーだといろんなところへ行きましたが、いまだに元気。
どんなところでも今風の車の流れに沿って十分走れます。
場合によっては先頭を走ることも可能です。

特筆すべきは消耗品以外は交換してないこと。
消耗品の交換は故障ではないという当店の定義からすると故障らしい故障は一切してないと言うことです。
発売当時は軽自動車最高出力でエンジンの各部品など補強したモデルでした。
そういう補強が寿命の方に作用してるのかでしょうか?

エンジン始動直後に無理な運転をしないことと、エンジンオイルをまめに替える、空気圧をまめに点検する、ぐらいしか普段はやってません。
あとはいたわりの気持ちを持って車に接しておればご機嫌です。

装備とか乗り心地とか今の車に比べれば雲泥の差はありますし、車のボディ全体が溶接などが甘くなってよれてます。
強風の時に高速道路を走り横風を受けるとドアの隙間から室内の空気が吸い出されます(笑)

もっと長いこと動いて欲しいのですが、当面の目標はうちの子どもが免許をもらってきたら一番最初に乗って欲しいこと。
まだ数年先の話でしょうがそれまでは動かしていたい。
なぜかというと親の勝手な思いこみで、この世に生まれて病院から帰るときに・・・・・・「人生で一番最初に乗った車」を、こんどは自分の意志で動かして欲しい。
あんまりそういう経験する人もいないでしょうから。





posted by てんちょー at 12:23 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ