2011年11月06日

不吉な数字

4と9という数字を日本人はいやがります。

日曜日はトヨタの部品屋さん主催の工具ショーに行ってきました。
毎年この時期に開催されてて第30回目らしい。
聞くところによると工具好きの父親はずっと見に行ってて、私の代になっても行ってました。
二代にわたって行き続けてなんと皆勤賞らしいです。

自分も含め職人はどんな業種でも工具好きなので新しいアイデア工具などを見つけるとつい衝動買いしてしまいます。
今回も年に数回しか使わないような工具の「所有する喜び」を味わってしまいました(笑)



まあそれはさておき、その帰りに「鎌倉パスタ」に初めて行ってきました。
嫁は店の名前としては早くから知ってたようですが二人とも行くのは初めて。
店の中に入ってまず靴を脱いで下駄箱に入れるところでまず「和風的な趣向を凝らしてるなあ」と。

数組順番待ちだったのですがその時に目に付いたのが下駄箱の番号。
きれいに「4」と「9」を抜いてあるところに「和風」にこだわってるのかと感心。

1,2,3,5,6,・・・・・
8,10、11、12、13,15、・・・・

きれいに抜いてある。


さすがに40番台になると4は抜いてなくて

40、41、42、43、44・・・・・49、50・・・


ここでふと気になったのがそこまでこだわるのなら「42」は抜かへんのか?と
自動車のナンバープレートなどは「4」とか「9」にこだわるより「42」の方が「死に番」として嫌われるてるんと違うのかなあ、と思いました。(自動車修理屋さん感覚?)

ナンバープレートでは下二桁「42」と「49」は抜かれます。
なので「・・42」、「42-42」などはありません。
(一連の発行では出ないこれらの番号も希望ナンバーでは42と49はもらえます)
あと、ひらがなは「お」、「し」、「へ」、「ん」などが抜かれています。


ちなみに空いていた下駄箱が「23」。
おおこれは「日産」やな、と日産ファンとしてはとささやかな喜びを感じていたり、てなことを嫁としゃべりながら待ってると順番が来て、こちらへどうぞ、と案内されたテーブル番号が






















「42」














おあとがよろしいようで・・・・







posted by てんちょー at 20:23 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
思いっきり笑ってしまった(笑

うちには展示会の連絡が無かったんで行けてないんですが、最近どこの部品屋さんも連絡ないんですが、忘れられてるのかなぁ?・・・悲しい。

Posted by ジャンプ at 2011年11月07日 09:30
ちゃんと「オチ」まで付いてる展開になにか良いことがあるのではと思える一日でした。


大体10月〜11月が展示会シーズンでしょうね。
部販はまだ案内来てないね。
Posted by てんちょー at 2011年11月07日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ