2011年12月05日

リモコンキーの感度が悪い

リモコンキー(キーレス)が効きにくい、との修理を車検と一緒に修理


ダイハツ ムーブラテ L550S 平成16年11月登録 55000キロ 7年目の車検で入庫。

車検作業そのものは大体年式・走行距離相応の消耗品交換程度の作業で、エンジンオイル・フィルター、ワイパーゴム、エアコンフィルター、エンジンエアフィルター、プラグと前のブレーキパッドも減ってました。
このあたりは予想外の作業もなく車検自体はOK。


さてリモコンキー(キーレス)が効かない症状を診断開始。
お客さんの言うとおり車外からは10回に1回ぐらいしか反応がない。
ダイハツ車の場合「赤外線リモコン式」の場合はメーターパネルの上にある「受光部」を掃除したら感度が回復という車があるみたいですが、この車の場合「電波式」。

電波式の場合、基本的に遮るものがないので

・電波が出てるか?
・受けてるか?
・受けてるのに動作しない?

という切り分けが必要です。


電波が出てるか?という部分ではとにかく電池を交換。
電池切れという原因をまずつぶして準備はOK。

それと、受けてるのに動作しない、は10回に1回ぐらいは動くのでこのあたりもまず大丈夫だろうと推測。

あとは、受けてるか?、と言うこと。
これを探るために室内でリモコンを作動させてみました。
すると、メーターの上あたりで確実に動作するポイントを発見。
車外に出るとやっぱりだめ。
メーターの裏当たりにきっと受信する装置が付いてるのは間違いなさそう・・・

やっぱりこれは受信する側(レシーバー)の感度不良だろうと見当を付けて整備マニュアルからレシーバーの場所を探してみると、メーターパネルの裏にあることが判明。
大体診断結果と部品の場所などが繋がったので、「レシーバーの感度不足」という結論までたどり着きました。


結論は出たものの部品の値段を聞くと約2万円します。
それなりの価格なので発注&交換には覚悟が必要になります。

最近修理をするときに同じような症状がないかとインターネットを検索することが多いです。
今回も自分の診断を裏付けるためにもどこかに同じような症状が出てないかと検索してみましたところ、同じダイハツ車で感度不足の症例を発見。
アンテナ線の半田付け不良で感度不足になってるという記事を見つけて参考にしました。




おおっ、これなら部品を交換しないでも修理できるかも!




ということで早速メーター裏にあるレシーバを分解
この太い銅線がアンテナです。


4de6923db1b7d698a7a1fd6e5c7.jpg





この銅線がプリント基板に刺さってるところから最初の増幅アンプまでを順を追って半田をやり直し。
小さいチップの半田付けをやり直すのは昔若い頃にいろんな電子パーツを使って遊んだことが役に立ちました。

遊びは大事です(なんてね)


c802700b7a55299bd955516ae3a.jpg



そして車に戻してテストしてみると、バッチリ復活しました。
工場の隅の方まで行ってもちゃんとリモコンからの電波を受けて動作してくれます。
これでまたひとつ部品交換せずに済みゴミが減りました。


こういうのが本当のエコだと思います。
ゴミが減ることとお客さんの負担が両方軽減される。



今回は別の自動車修理屋さんのブログ記事に助けてもらいました。
これから先もこういう情報公開でのネットワークは広がっていくでしょう。
特に難解な修理事例は積極的にブログにあげていこうと思ってます。



きっとどこかのご同業に読んでもらえて役に立つことを願って・・・・



ついでにこのお車。
集中ドアロックのうち左の後ドアのロックが動かなくなってました。
明らかに電磁石方式のドアロックモーターの不良です。


でも大丈夫。
メーカーが「延長保証」しております。

-------------------------------------
「高温環境下においてドアの施錠・開錠を繰り返すと、モーター寿命を早めて、作動不良が起こる場合があります。そのため、当該現象につきましては、保証期間を延長します。」

【従来】新車を登録(届出)した日から、
3年または6万km以内⇒
【延長後】平成26年7月末まで
-------------------------------------

になってます。

おかげでこの部分については無償で修理することができ、お客さんに喜んでもらえました。





今回もすっきり解決です。







posted by てんちょー at 23:26 | Comment(13) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
いつも参考にさせてもらってます〜!
これからもお願いしますw
Posted by くっすん at 2011年12月06日 15:34
恐縮でございます。
Posted by てんちょー at 2011年12月06日 21:01
私が乗っている軽自動車も、キーレスの反応がとても悪いです。どうしたものかとネットで調べていて、こちらにたどりつきました。
購入したディーラーにキーを持っていくと「電池の電圧(?)の残りが少ない。これでは効くわけがないです。故障はしていないと思う」と相手にされません。電池を変えてもさほど変わらず、再びディーラーに行くも、電池の残りが…交換するなら3万はかかる…と言われ何度行っても冷たい反応です。
そうこうしているうちに3年すぎてしまい、再び相談に行くと「3年すぎて、保証期間が終わっています。3年以内に来てもらえたら対応できたんですが」「今回は電池を無償で交換します。今回限りですからね」などと…
もう新車購入時からなので諦めていますが、バッグからわざわざリモコンを出さなくてはいけなくて「なんのためのキーレスなの⁉︎」と思ってしまいます。
こちらのような修理屋さんが、近くにあればいいのに!!と思いました。
Posted by くまった at 2014年04月26日 01:18
コメントありがとうございます。
軽自動車ということですがなんというお車でしょうか?

ダイハツのタントなどで一時期に流行った「車に近づくと自動的にアンロック」タイプのリモコンは、有る条件が重なると部屋においてる間に電池の消耗が激しくなるという話もあります。
Posted by てんちょー at 2014年04月26日 02:02
よく見たら、とても前の記事にコメントしていますね。すみません。
車はスズキのワゴンRです。私のには自動的にアンロックになる機能はついていません。

時々、鍵を持って乗っても鍵のマークが出て、エンジンがかからない時もあるんですが、どういうことが考えられますか?
ハンドル(エンブレムかな?)のところに近づけるとかかります。
Posted by くまった at 2014年04月26日 14:20
キースイッチの近くに持って行くとエンジンを掛けることが出来るのは、電池切れなど緊急時用の手法のひとつで正規の方法です。

鍵マークが光ると言うことなのでMH23系のワゴンRだろうと想像しますが、スペアのスマートキーが2個有るのならこのリンク先の方法を試されてはどうでしょうか?
電池交換後にこの作業をすることで車とキーの紐付けがしっかり出来ます。

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/367560/car/472842/1854829/note.aspx
Posted by てんちょー at 2014年04月26日 15:12
リンク先の方法を試したところ、鍵のマークが消えました。その作業後、まだ1度しか車に乗っていないのですが、キーレス機能も一度ボタンを押しただけで反応しました!
また電池を交換したり反応が悪くなったりしたときは、この作業をしてみようと思います。
突然の相談にもかかわらず、親切にしていただきとても助かりました。本当にありがとうございました。
Posted by くまった at 2014年04月28日 18:03
そうですか!
うまく行きましたか。
それはよかった!

不便がひとつ無くなると車の運転が楽しくなりますよね。

大事に乗ってあげてください。
Posted by てんちょー at 2014年04月29日 18:15
こんにちは
はじめまして

同じムーブラテですが同じ症状で困っております
レシーバー不良と思っています
ちなみにおいくらで修理していただけるでしょうか?
Posted by 和泉市在住 at 2014年06月07日 18:05
全く同じ原因であれば15,000円でおつりが来ます。
リモコンキーが効きにくい原因は多義に渡りますので一概に「いくら」とは言えませんが・・・
Posted by てんちょー at 2014年06月07日 23:48
お返事ありがとうございます
今回は自分で修理チャレンジしてみようと思います
また機会があればよろしくお願いします
Posted by 和泉市在住 at 2014年06月08日 22:50
こちらの記事を参考にして、半田をつけ直した(銅線が結線しているところだけ)ところ、同じ不具合で困ったいた事が解決しました。
大変助かりました。感謝です。
Posted by あゆぱぱ at 2015年09月22日 16:15
解決の一助になれて幸いです
Posted by てんちょー at 2015年09月22日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ