2011年12月16日

ランサーエボリューション

車検でランサーエボリューションが入庫してきました。

私は5ナンバーサイズで収まる小さいそこそこの大きさのハイパワー車が大好きです。
普通の車なのにメーカー自らチューニングされた特別仕様のハイパワー車。
車マニアにとってはあこがれの車が多かったです。
それらの車達の中のひとつにこの「ランサーエボリューション」があります。

あとから自分でチューニングするのではなくチューニングされたあとに市販されるという順番が好きでした。
この車で平成8年式ですがこの時代はただただハイパワーのエンジンだけでなくそのエンジンに見合った足回りなどを含めて一台の車を特別に作って市販すると言うことが多かったです。


ss-P1040357.jpg


ss-P1040358.jpg


ss-P1040359.jpg


いかにも走ります、という表現を控えめにして実は走るというのが粋です。
でもドノーマルの車よりはいかつい、この微妙なバランスの車が好きです。
2ドアのいかにもスポーツカー、という車より4ドアセダンなのに「私、走るとすごいんです」という主張がたまりません(笑)



エンジンルームを見てみてもたいして特別な仕掛けがあるわけでもないんです。

ss-P1040361.jpg

ss-P1040362.jpg


でもここから発生する馬力がすごいし、なおかつメーカーが総合的に部品の強度を高めてあるので長年乗っても意外に故障しないという副次的な効果もあります。



走ってみるとついつい年齢が若返ってしまいます。
もちろんマニュアル車です。
クラッチなんてもう死語ではないかなという時代ですが、やっぱりやめられません、このダイレクト感。

車検整備をしてて、ノーマルではない部品を見つけては「ほう、お金掛かってんなあ」などと感心しながら、今の車の一辺倒なエコ仕様がとても悲しい。

とはいうものの、今のこの日本でマニア向けの車を作ってもたぶん売れないというのも事実ですよね。
トヨタは「ハチロク」を販売しますが、ハチロクという言葉に反応するのがおっさんばっかり(笑)なので若者の車離れを阻止するためという大義名分は通らないでしょう。
正直やっぱり「レビン」という車名にして欲しかったですが・・・・
売れ筋年齢は40代〜50代の男性では?と思ってます。


この「ランエボ」を整備しながらそんなことを思ってました。





posted by てんちょー at 18:24 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ