2011年12月19日

仕事と労働の違い

お客さんから「仕事」と「労働」の違いを教えてもらいました。


仕事と労働の違い。



お客さん曰く、

労働とは与えられた課題を体を使ってこなすこと。
仕事とは与えられた課題を頭を使ってこなすこと。

とのこと。


ありきたりのことを言ってのですが結構インパクトを受けました。
自分のまわりに起こってることが全部当てはまるような気がして、これを考えながら日々行動していかないといけないなって思わされました。

「指示待ち人間」という言葉をよく聞きますが、これも当てはめることができます。
雇用主と従業員の間柄もこれで説明が付きます。
(うちには従業員はいませんが・・・)
接客サービス業にも当てはまると思います。



右肩上がりの時代は労働をこなすことで何とかなった。
これからは仕事をしないとな、とも聞きました。



なかなか短くて簡潔、でも考えさせられる言葉です。





posted by てんちょー at 01:21 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
小生もいつも上司に同じことを言われてます。
特に、店の経営をみる仕事なので。
経営者さんの苦労なんかも、色々考えた上で発言、行動せなあかんなぁ、って思います。
Posted by ひろし at 2011年12月19日 07:13
相手の「得」を考えて自分を使ってもらえるようにすると自分にももうけが回ってくると信じてます。
Posted by てんちょー at 2011年12月19日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ