2006年04月05日

ワークスにオートディム付けた。

オートディムこんなやつです。
オートディムというのはその時代の名前でいまはH・L・Cというらしい
永井電子機器という会社のヘッドライトを「減光」してくれるパーツです。
以前に乗っていた日産屈指の名車「プリメーラ」P10型に付けていた
ものを移植しました。
しかし・・・・・・・


これをつけるには車輪が回転したと言うことを「車速センサー」
でこいつに教えてやらないといけないですが、今の車には当たり
前の装置ですがこんな時代の車には「車速センサー」というもの
がついてない。
そりゃかなりアナログな時代の車ですから。

さて車速センサーをどうしようと思っていろいろ調べると、この
会社の古いカタログに初代ワークス時代の5速車用の車速セン
サーがラインナップしてる。
さすがやねえ、と問い合わせてみると10年前に製造中止!
あたりまえです。今時こんな車走ってない。
窓口曰く、「今は一種類だけ手に入りますがネジなどが合わない
とだめです」
この車の取り付け部を見ると普通の車とはかなり違う。
こりゃ無理かなと思ってると、「今お乗りのスピードメーター
ケーブルを送って頂くとワイヤーを加工しますよ」とのこと。
そうそうに新しいワイヤーを手に入れ送りました。

でも永井電子製の車速センサーは12,800円もします。
デンソーという会社に汎用の車速センサーがあってこれは
3,500円、これを使うしかない!
ネジを見てみると合いそうだし、よっしゃー、と計画を
進めてみました。

すべて部品がそろって、さてセンサーを組んでみるとネジが合う
けどワイヤーのはいる
「溝」が違う・・・・・
exclamation×2
グラインダーでおそるおそる削ってやっと入る形にできた。
失敗したらもう一回ワイヤーから作り直しだったのでビビって
しまった(笑)

うまくつきました。ちゃんと止まると減光、動くと点灯、完璧!
ついでのメリットで、車速センサーのおかげで
「ナビゲーション」も付けることができるようなりました。
車速がしっかりナビにインプットされます。

しかしほぼ短距離専用のこの車にナビは必要ない・・・・・・・





posted by てんちょー at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/530681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ