2012年01月23日

チェーンは駆動輪に

大阪ではめったに雪は振りません

私は雪道をほとんど走ったことがないので、チェーンを車に取り付けた経験がありません。
いくら自動車修理屋さんとは言え経験の無いものはお伝えすることができません。

数年に一回「チェーンを買ったら使い方がわからんから教えてくれ」とのご依頼があります。
残念ながらその時はお断りしております、はい。


チェーンをどれくらいの雪の量になったら付けないといけないのか、とか
スタッドレスタイヤはどれくらい効果があるのか?などをご説明する裏付けがないのです。
じゃあ雪が降ったらどうするの?と言われるので、

「雪の降るところへは車では行きません」

とお答えしております。

現実に一度名神高速でゲリラ雪に遭いみるみる路面にわだちが出来たときはほんと生きた心地がしませんでした。
それくらい雪道というものには恐怖感すら持っております。
というのもやはりなぜ滑るかと言うことが理論的にわかってる分だけ、雪道に対する恐怖が先にやってくるという方が正しいかもしれません。
どんな設備を持ってしても水分がある限り、タイヤは滑る、と思ってるからです。
雨でも雪でも一緒ですからね。

なので必要に駆られない限り雪道での運転はしないように、避けれるものなら一生運転したくないと思ってます。


なおチェーンは「駆動輪」に付けるものです。
ご自分のお車がどの車輪でエンジンからの力を路面に伝えてるかだけは知っておきましょう。
プリウスは「前輪駆動車」です。

ss-yukisaikyo_1.jpg


みなさんはお間違えないように・・・・





posted by てんちょー at 21:43 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ