2012年02月14日

大阪くらしの今昔館

住まいのミュージアム・大阪くらしの今昔館へ行ってきました。

日曜日にふらっと出かけました。
ここ最近いろんなことがありすぎて、じっくり休息も取れなかったので前々からいきたいなと思って施設へ一人でお出かけ。

大阪にはよくよくみると市立やら府立の箱物行政の一部と思われる見学施設があります。
電気科学館の代わりのものや、森ノ宮には大阪歴史博物館とか・・・
博物館とか記念館とかは結構好きでタイミングさえ合えばこのたぐいの施設に行ってる方だと思います。
ただ美術館と生物系統の博物館には興味はありません。

今回行ったのは天神橋筋6丁目の交差点のすぐ横にある施設。
まいのミュージアム・大阪くらしの今昔館」です。

大阪の戦前から戦後に掛けての時代の設備やら町並みを建物の中に建物を建てて展示してあるというものです。



取りあえず中身をつらづらと・・・・


ss-DSC_0419.jpg

ss-DSC_0420.jpg

ss-DSC_0421.jpg

ss-DSC_0428.jpg

ss-DSC_0429.jpg

ss-DSC_0432.jpg

ss-DSC_0434.jpg

<ss-DSC_0439.jpg

ss-DSC_0440.jpg

ss-DSC_0442.jpg

ss-DSC_0449.jpg

ss-DSC_0451.jpg

ss-DSC_0453.jpg

ss-DSC_0454.jpg

ss-DSC_0461.jpg

ss-DSC_0462.jpg

ss-DSC_0463.jpg

ss-DSC_0464.jpg

ss-DSC_0465.jpg

ss-DSC_0467.jpg

ss-DSC_0498.jpg

ss-DSC_0500.jpg

ss-DSC_0510.jpg

ss-DSC_0511.jpg

ss-DSC_0513.jpg

ss-DSC_0514.jpg

ss-DSC_0519.jpg

ss-DSC_0524.jpg

ss-DSC_0534.jpg

ss-DSC_0535.jpg


見るもの全て


「あったよな〜」

「そやそやこんなんやったわ〜」

「なつかし〜」

「○○君の家こんなトイレやったわ」

「こんな風景泉大津のあちこちにあった」

「これうちにあったわ」

「あそこの路地いまでもこんなんやん」



などなどひとり心の中で叫んでました(笑)
たぶん40代後半以降の人なら同じ感動を得てもらえるのでは?


これって昔を復元した原寸大のジオラマですよね。
あちらこちらの地方にもこんな感じの観光施設はありますが、その地方独特の風土に合った建物とは違ってやはり「大阪の建造物のローカルルール」でもあるのでしょうか?
「あるある!」、とすごく親近感を得ました。

お時間があれば一度行って見てはいかがでしょう?



大阪都構想の進み具合では「無駄な施設」と、廃止されてなくなってしまうかも・・・・





posted by てんちょー at 00:15 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
うほほほほ。
懐かしいですね〜。

小さい頃我が家には釜戸がまだありました。
モノゲンユニやガス炊飯器、殺虫剤手動式のスプレーとか、めっちゃ懐かしい。

そういえば殺虫剤を弟の顔めがけてかけて、思いっきり怒られた事を思い出した。

たまにはこういう所も良いですね。

Posted by ジャンプ at 2012年02月14日 09:38
なにも考えないでよかった子どもの頃の毎日が思い出されてホッとしました。
Posted by てんちょー at 2012年02月14日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ