2012年03月31日

パソコンが一台修理完了

いつものごとくノートパソコンが入院してきました。さてうまく直るか・・・


ある日いきなり立ち上がらなくなったということで入院してきました。


「今、車検が立て込んでるからすぐにでけへんけどいい?」

「もしハードディスクが壊れててその中のどうしても欲しいデーターがあるのなら素人がいじる前にハードディスク復旧業者に頼んだ方がデーターが壊れないから良いよ」

と言う話で、

「最後はあきらめるけどメーカーに聞いたら10万円ぐらい修理代掛かるといわれたから、ダメ元でいっぺんチャレンジしてよ・・・」

とおっしゃるので預かりました。



ソーテックの2004年ぐらいのノートパソコンでした。


いつものごとくハードディスクを外して、いつもの変換アダプターでディスクの中をのぞけるかを見てみる。

これ最近結構役立ってます。
なんでも目に付いたときに買って置くもんですね。
確か2980円だったと思います。

20120331145246-771.jpg



意外にすんなりアクセスに成功して中身が見えました。
けれど見えてるのはファイル一個だけ。
「えっ1個だけ?他のファイルがなければ立ち上がるはず無いわなあ・・」
などなど思いながら何度かチャレンジしてみましたが何回アクセスしても1個しか見えません。

けれども言葉はおかしいですが「引っかからずに中身がすっきり見える!」

「これはハードディスクは生きてるかも」、という経験の神様から天の声が聞こえました。


ということはこれはファイルの「番地」を書き込んだところが壊れてるだけでは?と思い、ディスクの修復をしてみました。
するとカンは当たってました。
バッチリ全てのファイルが見えました。

そして「おお、これはひょとしてこのファイルの破損部分だけで機械的には完全復活したのでは?」と感じたのでいそいそとハードディスクをパソコン保内に組み込んで起動してみました。


ジャジャーン!

20120331145217-147.jpg



見事に復活しました。


私に10万円ください!(うそうそ)


データー的にはなんの破損もなくうまく行きました。
こんなことはめったにないので今回もユーザーの日頃の行いが良かったと言うことでしょう。



復活してからいろいろ点検するといまだにサービスパックが2であったり重要な更新がてんこ盛り残ってたり、インターネットエクスプローラーが6であったりするので、現在最新型に修復中です。
順調に動いてるのですんなりユーザーにお返しできそうです。


趣味での修理はほんとに楽しい!





posted by てんちょー at 19:14 | Comment(2) | いんたーねっと
この記事へのコメント
お見事!ゴッドハンド!!救世主ですね〜
僕のHDDマル秘ファイルも希望ありそうですね
ただ日頃の素行不良が今回の天罰の許容値なのかが気になります
Posted by くしだ at 2012年03月31日 21:41
まあこういうのはほんまに「運」ですよ。
3日掛かって結局泣く泣く廃棄処分というのもありました。
5年分の娘の成長記録と共に・・・
Posted by てんちょー at 2012年04月01日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ