2012年05月21日

アプリオ 四号機参上

またまたアプリオが我が家にやってきました。

決してコレクターになったわけではないのですがアプリオ四号機まで来てしまいました。
思えば一号機を譲ってもらってからアプリオばっかりで遊んでますね。

今回は次男の通学用に学校の最寄り駅に置きチャリならぬ置きバイクをするために一通りレストアできた整備の行き届いた一号機をそちらに回してバス代を節約。

嫁さん用に、とこれをまたしてもオークションで手に入れました。
車種を選ぶときについ整備し慣れた車種に目が行ってしまい結局またアプリオをゲットしてしまいました。


パクられたアプリオ二号機の再来か、と思わせる青色の四号機です。

ss-P1050144.jpg



これを選んだ理由がこの走行距離。

ss-P1050151.jpg



この年代のほとんどの原付バイクの場合一回りしてることが多いのですが、商品説明の「高齢のオーナーがほとんど乗らずに手放した」、という一文を信じて落札。



どっちみち自分の思い通りに手入れをして乗るのですからだまされてもええわ、と言う気持ちでしたが実車を見たらたぶん実走行では無いかと思えるぐらいの程度でした。
プラスチックの風化に寄る変な変形もなく、日焼けもほとんど無く黒いまま。
マフラーの遮熱板が光ってる中古車って見たことないです。

ss-P1050147.jpg


タイヤの製造年月日は1995年製。
車体番号から推測する製造年月と一致します。
でもタイヤからまだ「ヒゲ」が出てますから走ってないタイヤです。
ひょっとしてほんまに実走行なんでは?、17年前に製造された現状ほぼ新車?? 、とちょっとワクワクしてます。
これから外装を分解して車体まわりを点検してどの程度の中古車なのかを見極めてレストアの開始です。

来たときにエンジンを掛けてみましたがやはりそれだけ製造から年月のたったバイクです。
エンジンの吹け上がりなどは全然緩慢でキャブレータ−とか点火系統とかを点検しないとすっきり走りそうにはありません。


三号機もまだレストア半ばですがこれも含めてまたしばらく趣味の時間が楽しめそうです。





posted by てんちょー at 18:54 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
忙しくなってますやん!
僕の愛機VAIOハザードも宜しくお願いしますね
空き時間の片手間で全然いそぎませんから〜
Posted by くしだ at 2012年05月21日 19:35
いつでもお持ち込みください。
バイクにしてもパソコンにしても「診断」が楽しいですからね。
Posted by てんちょー at 2012年05月21日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ