2012年06月13日

エアコンフィルターの汚れ

エアコンフィルターの汚れもいろいろですね


車検から車検までの走る距離によってエアコンフィルターの汚れは比例するのが普通です。
単純に乗ってる時間=エアコンが動いてる時間なので走行距離が多い車はやはりエアコンフィルターもよく汚れます。
但しそれらは粉塵とか繊維のみじん汚れとかの場合です。
今回はそれに当てはまらずびっくりという例です。



2〜3年間で5千キロぐらいしか走らない車の場合、フィルターを外して点検してもあまり汚れてなくて交換を迷うことが多いです。
今日入庫してたお車も4千キロ程でしたので、フィルターを外すまで交換を迷っていました。
「どうせ汚れてないやろうなあ」と外してみました。

ss-P1050508.jpg


外してびっくり!!

まあ見事な「たばこのヤニ汚れ」でした。
ちなみに右は新品のフィルターです、って書かなくてもわかりますよね(笑)



外した瞬間に「これぞ、たばこ」と言う匂いを感じました。
これで室内に芳香剤やら消臭材があったりするのですから、何をしてるのやらという感じです。




汚れのアップです。

ss-P1050509.jpg





ほとんどほこりとか繊維のくずなどは付いてませんので、空気の通過率というのは低下してないとは思いますが、なんの躊躇も無くあっさり交換しました。
というか交換したくなりました(笑)




車の数だけ車の使われ方があり、他の車より痛むところもその数だけあるんです。
お客さんのお車の「使われ方」を把握して記憶にしまい込むのも我々の日々の仕事の一部です。








posted by てんちょー at 00:02 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ