2012年08月07日

スマホISW16SHのクレードル改造

スマホをカバーしたまま充電したい、と言うことでクレードルを改造した。

スマートフォンをシャープのISW16SHという機種に変更しました。
それまではIS03と言う機種でした。

以前からスマホはシリコンカバーを付けてました。
胸ポケットから滑って落ちないのがよくてずっと愛用してましたので今度もシリコンカバーすることにしました。

ss-P1050753.jpg


今度のスマホは充電台、つまりはクレードルが付いてます。
IS03は充電台が無くて充電コードを直接差し込んで充電してたので、それはそれで良かったのですがこのスマホはしっかりクレードルが付いてますので、これを使いたい。

けどシリコンカバーをしてると当たり前ですがそのままではクレードルに載らないのです。

息子などは「そのたびに外せばええやん」といいますが急いでるときなどはきっとカバーするのを忘れ、作業中胸ポケットから滑り落ちて失意のどん底にはまるのは目に見えてますから、やっぱりカバーをしたまま充電したい。


ということで改造します。



まずは電気の接点の所に穴を空けないと。
これが最初の作業。

ss-P1050754.jpg



どこが当たってクレードルに載らないかをチェック。
目に付いたところからカッターやら安物のリューターなどを使って削っていきます。

ss-P1050755.jpg

ss-P1050757.jpg

ss-P1050758.jpg

ss-P1050759.jpg

ss-P1050761.jpg

ss-P1050762.jpg


だいたいはまるようになったあとで、確実に接点が電話機に届くよう最終切削。
結構いろんな所を削らないとしっかり接点がくっつきません。

ss-P1050763.jpg


約2時間ほどあ〜でもないこ〜でもないと削りまくって、接点の幅もペンチで調整、飛び出し量も微妙に変えて、クレードルに置いただけで確実に充電ランプが光るようにしてできあがり。

最後は黒のつや消しのスプレーをさっと塗って完成。

ss-P1050764.jpg



これでいつでも置くだけで充電+シリコンカバーの両立に成功!

ss-P1050767.jpg



部屋も机も自分も粉だらけになった・・・・







posted by てんちょー at 12:23 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ