2012年10月08日

ケンとメリーのスカイライン

ある年齢層以上になると「ケンとメリーのスカイライン」はご存じのはず。

今回富良野に行きましたが、富良野の隣に美瑛(びえい)と言う地域があります。
そこにはケンとメリーのスカイラインのCMで使われた風景があるのです。
日産ファンとしては行かないでどうする、ということでコースのひとつに入れてありました。


まずはそのCMをどうぞ。




そしてそのCMの中の印象的な一本の木がいまもそのまま存在します。

ss-DSC_0623.jpg


観光資源として大事にされてます。

ss-DSC_0622.jpg


ケンメリのスカイラインも大事に保存されてます。

ss-DSC_0635.jpg


まあしかし「新党大地」という政党名を使いたくなるのは充分に納得できるようなこの風景。

ss-DSC_0633.jpg



今回行った時期は季節が外れてますが、本来ここは一面がラベンダー畑になってて、時期が合致するとこれ以上に壮大な風景なんだそうです。
刈り取ったあとを見ても充分絵になってると思いますが・・・・


初めてピーチの飛行機にも乗って、既存の航空会社との違いもいろいろ見てきましたし、なかなか見聞を広げるという意味では大いなる成果があった富良野行きでした。

事前にピーチの井上社長さんの講演を聴いてた、のもすごく役に立ちました。
いろんな知恵を使ってローコスト航空を運営してるというアイデアなど事前に聞いてなければ見過ごしてしまってたようなことも再確認できました。


ちなみにレンタカーは「アクア」の指名借りで340Kmほど高速と「北海道の信号のない一般道」を走破して燃費は24Km/lでした。
カタログ燃費と実燃費の差があるのはハイブリッド車でも一緒なんだと実感しました。
カタログ燃費は40Km/lですからだいたい6割。
まさに長距離を走った既存の一般車が実燃費6割ですからハイブリッド車も都会を走らなければ普通の車の法則が当てはまる、という感じでしたね。





posted by てんちょー at 23:04 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ