2006年04月22日

南海電車の旧塗装編成

カミングアウトついでいうと私は元「鉄ちゃん」です。
鉄ちゃん=鉄道マニアですよね。
なぜ「元」というかといいますと、JR以降の新車についていけないからです。
昔は国鉄という全国統一規格だったのでだいたいのことはわかったのですが、JRになると各社いろんな規格の車両が出来てきてからさっぱり。
その昔のてっちゃんにとってはうれしいニュースが・・・・・・・・・・7000kyu.jpg
すごく懐かしい。
南海フリークとしてはとてもうれしい編成です。
踏切でこれが前を通ると、ちょっと得した気分になるのは私だけか?
なんせ何十編成ある中で一編成ですからすごい確率です。
見れたらなんか「ラッキー」と思うのです。

ほとんどの人は踏切に引っ掛かると「損をした」と思うそうなんですが、私は昔から踏切で引っ掛かって気にならない性分なんで。
理由は「電車が見れるから」、とそれだけ。

本来この車両は南海電鉄創業120年記念のイベント列車としての扱いです。
わざわざ塗装をし直して走らせているのです。
昔を思い返して欲しいという南海の演出です。

しかし、うちに来るお客さんとそういう話題になると、

「車両が足りなくて古い車両を無理矢理使ってる」

「南海もよっぽどお金がないんやな」

と思うらしい。
まったく南海の意図していないとらえられ方でおもろい。





posted by てんちょー at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/600262
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ