2012年12月12日

クレジットカードの機械

最近はクレジットカードでのお支払いも増えてきました。

ss-P1060154.jpg

こういう機械で売り上げデーターをクレジットカード会社に送るのですが、これがいまだに電話回線を使ってのデーター更新なのです。
なので操作から売り上げ完了までの時間が掛かってしまうんです。
あんまり時間が掛かるとお客さんの方が自分のクレジットカードが何かで引っかかってるんと違うか?などと余計な心配をさせてしまうわけです。
もちろんこちらとしても何ともいえない静かな時間が流れますので気まずい(笑)


それと電源を入れるごとに「事故カード情報」を取り込むのですが。これがまた時間が掛かる。
へたしたら1時間ぐらい掛かってしまうときもあります。


このぐらいインターネット環境が揃ってる時代に何が電話回線なんだ、と会社に「今風にネットで情報やりとりできる機械に替えてもらえませんか?」って電話をしてみたのですが、コストなのか「設備が大がかりになる」とかなんとか言われて実現せず。

なのであいかわらず電話回線です。


無線LANでいけるようになれば設置場所も電源だけになるのですごく便利になるのですが、こんなところはまだまだ時代遅れな機械がはびこってるんですよね。
本家本元の会社にすればシステム全部更新とかでとんでもないぐらいのお金が掛かるのかもしれませんが、そろそろ何とかして欲しいです。






posted by てんちょー at 17:06 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ