2013年02月04日

リフトの修理

普段大活躍のリフトですがオイル漏れで修理です。

自動車を整備するための工具も工業製品なのでゴムのパッキンとか可動部分は摩耗します。
お店のメインのリフトもシリンダー内のゴムパッキンが摩耗してオイル漏れしてきましたので、専門業者にお願いして修理です。

我々の自動車修理もゴムのパッキンからのオイル漏れや摩耗した部品の交換などをやってるわけで、整備用の工具も同じです。
使えば手入れが必要です。


この部分が油圧を受けてアンテナのように伸びます。

ss-P1060300.jpg


パッキン交換のためシリンダーからピストンを引き抜きますが、このあたりの工夫はさすがプロやなあと。

ss-P1060296.jpg


実際交換する部分はここだけなんですが、ここにたどり着くまで大変な作業量です。
自動車でも似たようなところが多々あります。

ss-P1060294.jpg


あとは作動するためのオイル量を調整して、ワイヤーの遊びを調整してもらって完了。
4本の柱にある持ち上げ部分がきれいに水平に上がるようになりました。



工具や自動車その他工業製品はなんでもそうですが「機械の本来の正常な状態」に戻ると自分自身、気分がスカッとします。
そのスカッとした気分を味わうために毎日仕事をしてるようなもので、自動車でも工具でも末永く気持ちよく動いてほしい・・・。






posted by てんちょー at 17:14 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ