2013年05月16日

抽選が必要な希望ナンバー

希望ナンバーというのですから希望すればなんでももらえるというわけではないんです。

自動車のナンバープレートの4桁は申請をすれば自分の好きな番号をもらえる制度が始まって久しいです。
でも縁起のいい数字や語呂合わせのしやすい数字などは希望が集中してしまうのであらかじめ発行する枚数に制限が掛けられています。
原則的には1週間に1回抽選を行い、その週の当選者がもらえる仕組みです。
つまりは1ヶ月に4〜5枚だけ出るようにして4桁の前の「ひらがな」を温存してるわけです。


その抽選が必要な番号は地域性とかで人気に偏りあるんです。
各陸運支局(ナンバープレートの最初の文字が支局名)単位で毎年「出過ぎてる番号」を調べて抽選番号としたり、人気が無くなった番号を抽選無しにしたり見直しをします。

今年もその時期になり大阪府内の登録自動車(俗に言う普通の白ナンバー)の抽選番号が発表されました。




以下に新聞記事を転載します。



諸選対象に移行した番号〓大阪府下

◆大阪ナンバー=「1010」、「5678」、「8000」、「9999」。
◆なにわナンバー=「111」、「8008」。
◆和泉ナンバー=「5」、「11」、「77」。

【週ごとの抽選による交付個数を2つから1つに変更】
 また、次の番号については、抽選希望ナンバーの交付個数を変更する見直しを図った。
◆大阪ナンバー=「123」。
◆和泉ナンバー=「8」。

新しく抽選希望ナンバーに移行した番号については、5月16日から払い出しを開始する予定としている。

 今回の見直しの結果、登録自動車の抽選対象希望ナンバーは次の番号となっています。

【全国一律の抽選対象番号(従来通り)】
 1、7、8、88、333、555、777、888、1111、3333、5555、7777、8888。


【大阪府における特定の抽選対象番号】※は今回抽選希望ナンバーに変更
された番号

◆大阪ナンバー=3、5、11、33、55、77、111、
123、1000、1001、※1010、1122、1188、
2525、※5678、7788、※8000、8008、※9999。

◆なにわナンパー3、5、11、55、77、※111、※8008。

◆和泉ナンバー=3、※5、※11、※77、8008

◆堺ナンバー=全国一律の番号(13通り)のみ。


ちなみに当店のお客さんで和泉ナンバーで「3」の方が居られますが平成16年当時この数字は抽選ではなかったので、普通にもらえました。
今なら抽選しないといけない数字になってますね。

富士山あたりの人気ナンバーは3776と聞いたことがあります
いろいろ地域性を感じますね。





posted by てんちょー at 18:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ