2006年05月16日

次はどんな車買いますか?

皆さんの所有してる車は100%満足していますか?
妥協の産物で乗りたくもない車に乗っていますか?
もし誰かに「お金をあげるからと言うスポンサーが現れたらどんな車が欲しいですか?」とお店で質問します。
それだけでその人が車に対してどういう考えを持っているのかわかります。

まず国産車が好きか外車が好きかがわかります。
次に大きい車が好きか小さな車が好きかわかります。
走り屋かのんびり屋かもわかりますね。
あとはどういう使い方をするための選択なのかもだいたいわかります。

最近の傾向でビックリするのは「お金をもらっても今欲しい車がない」という答えが増えてきたこと。
それも若い人達に、です。

車が日常化してきて、「あこがれの的から生活の道具に様変わりしてきた」といわれて久しいですが、この傾向はもっと顕著になっていくんでしょう。
いつかはクラウン、このキャッチコピーで日本は動いてきたといわれてます。
ところが実際クラウンに乗れる身分になってみたら、年齢的にもでかい車は不便で取り回しがしんどいので軽自動車でええわ。

これが現実です。

装備を見てもエアコン、パワステ、パワーウィンドウ、ABS、エアバック、み〜んな軽自動車でもついてます。
走りもターボ車にすれば下手したら大きな車を突っついてはしれます。
そういう人達には維持費が安いというところは関係なく、便利、と言う観点で軽自動車を選んでいるようです。

そういう背景をひしひしと現場感じてたらこんな記事がありました。
感覚で思ってたことが実際数字になってもやはり日本の車の販売はこういう方面に向かってるんだと
あらためて実感しました。





posted by てんちょー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/691307
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ