2013年07月22日

レガシーのブレーキリフレッシュ

ネットからご入庫いただいたレガシーのブレーキ整備

レガシーとかスカイラインとか乗っておられるお客さんは、マニアとか趣味とまでは行かなくても「車好き」の方が多いと思います。
さりげなく車の維持管理にこだわりがある、という雰囲気です。

ネットからご入庫いただいたレガシーですが、97000キロほど走ってまして、そろそろブレーキパッドの交換時期かなあ?と言うお車でした。
ブレーキパッドの交換をお勧めし、ついでにローターの方も研磨されてはどうでしょうか?とお話しすると二つ返事で「お願いします」ということで作業させてもらいました。



前のブレーキ。
ローターを外すのでキャリパーも外します。

ss-P1070199.jpg




いつものように熱と錆で固着してるローターを取り外し用の穴にボルトをねじ込んで外します。

前ブレーキ

ss-P1070202.jpg

後ブレーキ

ss-P1070205.jpg



後ブレーキのローターの中にはサイドブレーキがあります。

ss-P1070206.jpg



というわけで外したローター4枚
これから修正します。

ss-P1070207.jpg




きれいになりました。

ss-P1070221.jpg




予想通りブレーキパッドも交換しても良いぐらいの摩耗量でした。

ss-P1070213.jpg

ss-P1070218.jpg



車にさりげなくこだわりのあるお客さんは車の維持管理を長いスパンで見ることが出来る方がほとんどです。
この段階でここまでお金を投じておけばしばらくは大丈夫とか計算されますね。
職人としてはあがめたくなるようなお客さんです。

「まさにその通り!!」

と相づちを打ちたくなります。



ふと思うに、自宅を見ると、大工さんに「この素人が」と言われるような感じです。
「家も適当なときに適当に手入れをして長持ちさせるもんじゃ」と・・・・
車の先は読めても家の維持管理は素人なのでなかなか先行投資はできないです。
車の維持管理が苦手な人も同じ気持ちなのでしょうね。



ただそんな人のためにお手伝いしたいと日々思ってるんです。
自分も家のことがわからないときに相談する先があると助かるので。







posted by てんちょー at 18:29 | Comment(0) | ふたば車検
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ