2013年07月25日

点火プラグの中心電極脱落

日産クリッパー(三菱のミニキャブ)がエンジンから異音と言うことで修理。

日産のクリッパー(型式U71V 平成18年式 走行145000キロ)は三菱のミニキャブのOEM車。
つまりは三菱社製の自動車となります。

お客さんからの第一報は

「エンジンから変な音がする」

と言うことでしたので預かりに・・・

現場で掛けてみると普通に掛かるし音も変な音は出ていません。
けれども明らかにエンジンの調子が悪くアイドリングがとても不安定でしたので、「これを異音と勘違いしたかな?」と思い預かることに。


ss-P1070259.jpg




エンジンが調子悪いときはまずは点火系統から点検するのが流儀。
プラグを点検しようと思って点火コイルを外すとプラグホールは流れ込んだエンジンオイルでプラグの半分以上浸かってました。

ss-P1070264.jpg




オイルで点火がうまく行ってないのかと思いまずはこれを何とかするために吸引器でオイルを吸い出し、その上でプラグを外してみました。
そしてパーツクリーナーでオイル分を洗浄。
それがこの状態。

ss-P1070263.jpg




オイルを処理して再度プラグと点火コイルを取り付けてエンジンを掛けてみましたが相変わらずエンジンはガタガタ揺れています。

「う〜ん、オイルが原因でコイルが悪くなったのかな?」

どの気筒が調子悪いのか点火コイルの配線を外していくと2番目を外してもエンジンの状態が変わらない。
と言うことはこの気筒が死んでるな・・
んでプラグを外し再度観察。


??



????



さっきは大丈夫と判断した2番のプラグ・・・電極のすきまがない。

ss-P1070266.jpg



これでは火花が飛びませんからガソリンに点火できない。

エンジン不調の原因はここに有りました。
プラグを交換すればたぶん調子は良くなります。
とはいうもののプラグホールのオイル漏れも何とかしないといけないのでパッキンを交換します。



ホースやら配線など邪魔になるモノを取っ払っていきます。

ss-P1070268.jpg

ss-P1070269.jpg

ss-P1070270.jpg




これがお目当てのプラグホールのパッキン。

ss-P1070272.jpg





余談ですが、このエンジンもしっかりオイル交換してますので中身がきれい。
145000キロ走ってますがすばらしい!!

ss-P1070273.jpg





あとはプラグホールのパッキンと、それを交換するために外したカムカバーのパッキンを変えて、元通りに復元。

ss-P1070274.jpg




もちろんプラグも新品に交換して試運転。


不調は完全に治りました。
めでたしめでたし。



さてついでなので悪くなったプラグの状態を確認してみました。
本来なら電極のすきまがあるはず

ss-P1070275.jpg


ちょっとプラグを揺さぶってみました。
きれいにすきまがなくなります。

ss-P1070276.jpg




接地側の電極をふんにゃと曲げて中心電極を引っ張ってみました。

ss-P1070277.jpg



きれいさっぱり抜けました(笑)

ss-P1070278.jpg

ss-P1070279.jpg




中心電極が抜ける大きな原因はプラグの「過熱」
軽自動車のワンボックスやらトラックは荷物の積載が多かったり高速道路を絶好調で走ったりするとどうしてもプラグが過熱気味になります。
この車もメーカーから規定よりも1段階冷えやすいプラグへの交換が情報として流されています。
つまりはあちらこちらで不具合が発生してる証拠です。
今回はオイルにプラグが浸かっていたのが原因とは断定できませんが、軽自動車のワンボックスカーだからこそ起こりうる故障かもしれません。


大人気の軽自動車ですが、こういう繊細な一面も持ち合わせています。
そりゃ普通車に比べれば「常に100%」の力を出して働いてるわけですから致し方ありません。
エンジンオイル交換を最優先にしっかりメンテナンスをしてあげながら軽自動車の税制などを存分に使ってかしこい自動車生活を送ってくださいね〜
オイル交換をかまけてしまうとみすみすまだまだ乗れたはずなのに乗り換えを余儀なくされる故障まで進んでしまいますよ。
そうなると軽自動車にした意味が無くなります。



今回も数ある自動車修理工場から当店を選んでいただきましてありがとうございました。





posted by てんちょー at 17:27 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ