2013年08月07日

アトレー7 車検作業

インターネットからご入庫のお車の作業内容

ダイハツ アトレー7(アトレーセブン)。
車名はアトレーと言いますが軽自動車ではなく普通車での7人乗りの車です。

ss-P1000193.jpg

インターネットでの検索で当店を見つけていただきご入庫いただきました。
取りあえずお見積をと言うことであちらこちらを点検。
走行距離5万キロで大まかな部分は大丈夫そうですけど、登録から9年というお車ですからオイル漏れとか水漏れとかが気になってくる頃で、ウォーターポンプなどを眺めてると


「やはり洩れてる・・・」

ss-P1000194.jpg



ピンク色に見えてるのが漏れた冷却水が蒸発して温泉の硫黄みたいになってます。

ss-P1000195.jpg



などなどお見積をお客様と一緒にさせてもらい、ポンプを替えるときににベルトも外すので、たぶん新車から使ってるであろうベルトの交換もご提案。
数日後にご提案の通りに承諾していただき頂き入庫。
作業開始。


ポンプを替えます。
エンジンのアンダーカバーを外し、ベルトの取り外しから。
ちょっと見にくいですがポンプを外したところ。

ss-P1000201.jpg



外れたポンプ。

ss-P1000204.jpg





一時期にトヨタ車やダイハツ車に採用されてたポンプの定番的な洩れ方です。

ss-P1000205.jpg



裏側は正常。

ss-P1000206.jpg




ポンプを組み付け冷却水の注入。
ベルトを取付ポンプまわりは終了。
替えたベルト。

ss-P1000208.jpg



次はプラグです。
ワンボックス系統の車はどうしてもスペース的に不利なのでいろいろ部品の移動が・・・

ss-P1000209.jpg

ss-P1000210.jpg



ポンプの水漏れに気付いたのは実はこの冷却水のサブタンクのレベルが異様に下がってからなんです。
たまにはボンネット開けて点検しましょうね(笑)

ss-P1000213.jpg



ブレーキフルードも交換。

ss-P1000211.jpg



その他、エンジンオイル&フィルター、ワイパーゴムなどを交換。
水漏れがないことを最終確認してエンジンアンダーカバーを取り付けて作業完了!

ss-P1000216.jpg



高石市のFさま
インターネットというご縁がございましていろんなお店から当店を選んでいただきありがとうございました。







posted by てんちょー at 00:20 | Comment(0) | ふたば車検
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ