2006年05月30日

日産・スズキが関係強化

今日NHKのニュースでやってましたが、日産とスズキが連携強化。
スズキはGM(ジェネラルモータース)が持ってた株を自社で買取、提携をやめました。
なんか形だけ見ればスズキがGMから切られたようなものですが、GMが自分のところの会社があぶなくなってきたので、現金に換えて決算を乗り切るためにスズキの株を売った、と言うのが真相です。
スズキがGMに株を握られていたのではなく、GMが提携して欲しいといってきたのが最初ですから。

しかし、自動車メーカーとしてはやはり小さな部類に入るスズキは単独では日本の自動車業界の強風に立ち向かえるだけの力がありません。
なのでどうするのかなあと思ってたらちょっとこういう動きがあったわけです。

日産はご存じの通りルノーという会社の傘下にいます。
一時は2位メーカーとして名をはせたわけですが、いまは会社の規模だけ見ると、トヨタに大きく離されています。
まあここまで来ると、トヨタに追いつこう、じゃなくてトヨタにない車を作ろう、のほうがいいわけで事実そういう風に進んでいるように思います。

昔から日産とスズキは似てると思ってきました。
この2社は内装にお金を掛けず、どちらかというと機械的な部分に職人的な思想を盛り込んだ車を作ってきたと思います。
そういうくるまの作り方が自分は好きなのです。
普通車における日産VSトヨタ、軽自動車におけるスズキVSダイハツ。まさにこういう関係で走ってきたと思ってます。
現在の提携関係などが生まれる前からそういう感じでした。


それが今やダイハツはトヨタの子会社(社長はトヨタから来ます)、今度は日産とスズキの連携強化。
昔から思ってきたことが現実になろうとしてるのかと思うような事件です。

もちろんうちは 日産・スズキ連合は賛成です \(^-^)/





posted by てんちょー at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/730107
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ