2013年09月19日

車検にリピート入庫していただきました。

ネットからのご入庫でリピートで2回目の車検です。

前回の車検に引き続き2回目のご入庫いただきました。
複数回お店をご利用いただけることは整備するモノにとって最高の喜びです。
ありがとうございます。

ご報告を兼ねて内容をアップしておきます。


平成18年式日産キューブ。距離5万キロちょっと。
早速リフトアップ。

ss-P1000482.jpg



ブレーキパッドの残量点検。

ss-P1000483.jpg

ss-P1000484.jpg



残念ながらNGですね。

ss-P1000485.jpg


いつもの新旧比較

ss-P1000500.jpg


交換・組立完了。

ss-P1000502.jpg



さて後ブレーキ。

ss-P1000486.jpg



う〜ん残量ぎりぎり。
費用を分散させるため今回は作業を見送り、次の点検では交換です。

ss-P1000487.jpg

ss-P1000488.jpg



先月ご入庫いただいた時にベルトからの異音を聞いていましたので交換します。
エンジンアンダーカバーとタイヤの内側のカバーを外して交換準備。

ss-P1000492.jpg


ベルトさんこんにちは。

ss-P1000493.jpg

ss-P1000494.jpg


テンショナーを緩めて外します。

ss-P1000497.jpg



交換時期が来てます。
これではキュルキュル音が出ます。

ss-P1000498.jpg



新品を組み付けていきます。

ss-P1000506.jpg

ss-P1000507.jpg

ss-P1000508.jpg


このテンショナーを矢印の方向にレンチで締め上げて張力を調整しますが・・・・
やりにくい _| ̄|○

ss-P1000511.jpg


規定の張力になったら中心の固定ボルトを締めます。

ss-P1000518.jpg




こういう作業でつきものなのがプラスチック部品の風化。
年数がたつと弾力が失われ分解時にポキポキ折れて割れます。
割れると再使用不可。
かといってこういう風にベルト交換時には外さないといけない。

これも消耗品です。
ご理解ください。

ss-P1000519.jpg

ss-P1000523.jpg

ss-P1000524.jpg

ss-P1000525.jpg


組み立て完了でベルトの交換終わり。

ss-P1000526.jpg




エアコンフィルターの交換なのですが、日産のこのあたりのお車は「非常にフィルターまでの道のりが遠い」(笑)
めったに交換しない部品ではなく定期交換部品なのですからもうちょっと交換しやすくできなかったのかな?
フィルター自体はグローボックスの裏にありますが、それを土台ごと外さないと交換できません。
ほとんどの車種はボックスを外すだけで交換できます。

ss-P1000527.jpg

ss-P1000528.jpg

ss-P1000529.jpg

ss-P1000531.jpg



やっと土台が外れた。

ss-P1000534.jpg

ss-P1000535.jpg



が、しか〜し・・・・
まだフィルターには届きません。
ここからビス2本外して、なおかつ知恵の輪のようにフィルターを取り外します。

ss-P1000536.jpg


フィルターさんこんにちは。

ss-P1000539.jpg

ss-P1000540.jpg

ss-P1000541.jpg



と言うわけでやっと新旧比較できました。

ss-P1000544.jpg




フィルター交換して組み立てた後は何事もなかったかのように普通の室内(笑)

ss-P1000545.jpg




遠いよ・・・・・(工場の片隅での独り言)




などなど日々悪戦苦闘しておりますが、気温が下がってきたので熱中症の危険からはやっと解放されてきました。


泉大津市のY様
当店の再度のご利用ありがとうございました。
出費が重ならないように計画的にお車の消耗品は交換していきましょう。
できるだけお手伝いさせていただきますよ。





posted by てんちょー at 19:58 | Comment(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ