2013年10月24日

車検作業の小ネタ1

日々の車検作業の小ネタなど

2年前にネットからご来店いただき、今回リピートしていただいた日産ティーダ。
なんと2年の間に泉大津から甲子園浜に転居されてましたが、わざわざおいでいただき車検を受注させていただきました。

ss-P1000685.jpg

消耗品類も交換の判断はお任せいただいたので、2年間で8000キロ走るという計算でエンジンオイルやらワイパーゴム、異音が出てたベルトなど交換。
そしてやっぱり手間なのがキューブと同様のエアコンフィルター(笑)
ほんととにかく分解して交換するしかない・・・

ss-P1000687.jpg

ss-P1000688.jpg

ss-P1000690.jpg


エアコンフィルターの汚れかたってその車の環境で違うって知ってました?

都会を走ってると距離の割にフィルターが「黒く」汚れます。
たぶんトラックの量が違うんでしょうね。
黒煙規制により真っ黒な煙を吐いて走ってるトラックは激減しましたが、こういう所に都会の汚れが見えます。
このお車は「都会派」ですね(笑)

泉大津あたりを走ってる車は「土色」に汚れます。
一昔前は「みじん汚れ」。
さすが毛布の生産地と言えましたが最近はめっきり減りました。

ss-P1000691.jpg



新しいフィルター入れます。

ss-P1000692.jpg

ss-P1000693.jpg

ss-P1000701.jpg




さて昨今の車には昔とは違う診断が必要です。
車の制御がコンピューター化されてるので新たな観点での点検が大事。
日産のこのシリーズの車はCVT(無段変速)フルードの劣化度が点検できます。
もちろんエンジンの総合点検も同時に行います。

ss-P1000705.jpg



劣化度が数字になって表示されてます。

ss-P1000704.jpg



基準は

ss-P1000707.jpg



なので今回は交換せずに作業を終えました。



なかなかこんな点検内容全部をお伝えすることが難しくて、良い方法、よい診断結果表示、がないかを常に思案中。
高い診断機を買えばいい、では解決できません(泣)



Y様、遠いところおいでいただきありがとうございました。
今後ともお付き合いよろしくお願いします。





posted by てんちょー at 19:59 | Comment(0) | ふたば車検
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ