2006年06月01日

ディーラーも廃業

今日から例の駐禁取り締まりが始まりましたが、さんざん報道されてるのでそれはそっちに任せておいて・・・・・・・・・・・・

これも時代の流れかもしれません。なんと三菱系ディーラーが廃業です。
この近辺、そうですねおおよそ堺から南側あたりを主に受け持っていた三菱系のディーラーが6/15で廃業になります。
ディーラーというのは、フランチャイズ系とメーカ直営系があります。
表から見ただけではそのディーラーがどっちの部類かはわかりませんが、今回廃業するのはフランチャイズ系。

フランチャイズ系と勝手に名付けましたが、つまりはオーナーさんが自動車メーカーと契約してその地域の販売を受け持つという仕組みなので、コンビニと一緒なんです。
それで日本の戦後の自動車販売は成り立ってきました。
ずっと右肩上がりで、幾度となく不況を乗り越えみんながんばってきたんですけどね。
いままでも倒産とか、メーカー系のディーラーに吸収というのはここら辺でもあったんですが、廃業はめったになかったですねえ。

三菱の場合、事情が事情なので不況が原因とはいえませんが、我々としてもついに来るときが来たか、という感じです。
親方日の丸とも思えた自動車ディーラーも生き残ることが出来なくなってきたんですね。

残った顧客は既存のディーラーをご利用ください、と言う案内のみです。
サービス業はアフターフォローという作業があるため、簡単に商売を辞めれず、がんばっていくモンなんですが、ここに来てついにギブアップしたんです。
倒産ではないのですが、それが故に余計に大英断が必要だったと思いますが、続けられないせっぱ詰まったところまで来ていたのでしょう。

全国で同じようなことが起きていると聞きますが、身近でこういうことが起こるのは残念。





posted by てんちょー at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/796128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ