2006年06月29日

住民基本台帳カード

住民基本台帳カード 俗に言う住基カードです。
将来的にはこれで法的な本人確認が出来て手続きがかんたんになると。
今日市役所で作ってきました。

ちょっと前から自動車の登録にワンストップサービスが始まったという新聞記事が載ってましたが、サイトを見ると去年の年末から始まってます。
そういえばディーラーの営業マンが新年早々「また新しい制度が始まって勉強せえなあかんことが増えた」とぼやいてたことを思い出しました。

zyuki_card.jpg

じゃ〜ん まだ見たことないでしょう(笑)
これが泉大津市の住基カードです。
写真入りと無しが選べ、写真入りは身分証明書として使えます

これで何が出来るのかというと、パソコンで何が出来るのかという質問と一緒で、なんでも出来る。
受け入れ側の施設がこの「システム」を採用するかどうかだけです。
本人である確認が必要なところが採用してくれることによって、家にいながら申請や登録が出来る。

その代表例が自動車の登録。
今まで印鑑証明を用意しろとかいろいろ書類が多かったでしょ。
国交省が採用しはじめたんです。
ここに大々的な説明があります。

まだまだ税金の申告に使ったりとか、可能性は無限大。
ただし、そういうことが出来るのは住基カードを作った上で、電子証明書を重ねて登録して、カードのグレードアップが必要。
発行に500円、電子証明書書き込みに500円。

んで、今日市役所で

「泉大津市役所ではなにが出来ますか?」と聞くと

「大きな自治体では住民票などを専用の発行機で発行したり、印鑑証明なども窓口でなく機械でできる機能が入ったカードを採用してますが、泉大津でのカードはまだそこまでは入ってません」 とな。

それと
「これを使うと全国で住民票が取れると聞いたのですが」というと
「今は運転免許証を提示すればどこでも取れますし」とのこと。

こりゃ初耳。
しかしこの住基カードを作るときの本人確認は運転免許証。
免許証を作るときいるのは住民票。
住基カードも含めるとどれが一番えらいんでしょう??



それにしてもまだやっぱり泉大津は田舎やった・・・・・・・・・




お読みになればポチっとな
banner_02.gif
人気blogランキングへ






posted by てんちょー at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/916176
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ