2006年07月04日

ブレーキのランプ切れてますよ

最近ふと気になるのはまわりを走ってる車の「球切れ」が多いこと。
きっちり調べたわけでもなく、職業柄人よりも気になってしまうのかと思いつつ、明らかに球切れ状態の車が増えたと思ってしまう。

あとタイヤの空気圧。
これも職業的に気になってしまうのか、入ってる車はさておき信号待ちで横の車を見たり、前の車の後輪なんかが目にはいる。
「オイオイぺっちゃんこやでぇ」、とつぶやいてしまう。
「これで高速道路入るんとちゃうやろうな」、などと想像してしまい勝手に最悪なストーリーを考えて怖くなる。

10年ほど前に車検の制度が規制緩和の一環で、素人さんが自分で車検場へ持ち込んだり、スタンドで簡易的に出来るようになったりして、その時期にも一度増えたなあとは思っていたが最近減っていた。

そこでも思いついたのが「ガソリンスタンドのセルフ化」が原因ではと。

10年前と言えばまだまだスタンドが親切にお客さんの整備状態を「監視」できていた時代です。
そういう影のサポートがあって「車は自主管理」といわれながらも実は自主ではなく他人任せの日本の車社会は何とかすごしてきました。
それが大事な監視人が劇的に減ったわけです。
急に車の管理状態が悪くなっても仕方ないかなあ、と。
ついでにエンジンオイルもそうですよ。
オイルを切らしたり、走りすぎてエンジンを壊した人も急に増えてきました。

ほんとは自分で管理しないといけない時代に入ってるんですよ。
あんまり気づいてる人は少ないけど。

名実ともにセルフなんですから、気になるところや思いついたときにはご来店を(笑)



お読みになればポチっとな↓ 順位に現れないんです(泣)
banner_02.gif
人気blogランキングへ








posted by てんちょー at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるまのしゅうり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/933979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ